読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36歳から始める大学院留学

不定期更新による、留学のキオクとキロク

塔ノ岳

登山

DSC05439 - Copy

 

前回の登山から3か月半。。行きたかったんです、ずっと。でも、行けなかったんです、ずっと。

6月末に就職が決まって、7月は引っ越し、8月は会社のトレーニングで3週間アメリカに滞在、9月は毎日のような台風襲来。

という事で、久しぶりに台風一過で晴れそう、との天気予報を見て、「よし、じゃあ、登山行こう!」と急遽決めました。

 

■日程

2016年10月06日(木)

 

■コースタイム

09:00 ヤビツ峠

09:30 寺山富士見公衆トイレ(アタック開始場所)

10:45 三ノ塔山頂

11:20 烏尾山山頂

・・・ この間、いくつもタイムの指標となる場所があったのですが、(ツラ過ぎて)記録する余裕無し。。

13:40 塔ノ岳山頂到着

14:05 下山開始

15:15 堀山の家

16:55 下山

 

秦野駅ヤビツ峠行きのバスの時間(8:18)に合わせて、家を6時に出発。代々木上原駅からは下りだし座れるかな?と期待していましたが、そこはさすが平日。ラッシュという程ではありませんが、座れるほど空いてもいませんでした。

時間通り8時前に秦野駅着。バス停には10人程並んでいました。その後もポツポツ集まりましたが、最終的に全員を乗せ、9時にヤビツ峠着。

DSC05346

 

準備運動を済ませ、登山口を目指して歩き出します。この「ヤビツ峠売店」を右に1.5kmほど進みます。

DSC05347

DSC05350

 

アタック開始。

DSC05355

 

3か月半ぶりのなまった体では、10分も歩くともう息も切れてきます。

DSC05359

 

ただ、40,50分も歩くと、見晴らしも良くなってきて、気分が上がります。

DSC05373

 

もう秋ですね。

DSC05366

DSC05399

 

富士山も綺麗に見えました。

DSC05383

 

三ノ塔山頂着。

DSC05401

DSC05415

 

ここからが表尾根の醍醐味ですね。周りの山々を眺めながらの尾根沿いを歩きます。

DSC05439 - Copy

DSC05446

 

烏尾山山頂着。

DSC05456

 

先も長いので、さぁ、歩みを進めましょう。

DSC05464

DSC05494

 

鎖場もありました。

DSC05492

 

塔ノ岳山頂まで我慢していましたが、お腹が減ってどうしようもないので、少しだけ早弁。

DSC05501

 

草花の写真を撮りながら、少しずつ進みます。

DSC05514

DSC05511

DSC05442

 

ここら辺になると、もう、足が痛くて痛くて。具体的には、太ももが何度もツリました。両足同時に。。日ごろの運動不足を呪いながらも、自分の力で下山するしかありません(まだ登頂の途中ですが)。マッサージしながら、だましだまし進みます。

 

(ツッた足には)うれしい道。

DSC05529

 

(ツッた足には)。。。キライ。

DSC05536

 

そんなこんなで止まりながらも少しずつ進んでいって、何とか山頂に到着!

DSC05545

DSC05565

 

三ノ塔を過ぎたあたりから富士山は角度的に見えなくなりましたが、山頂からはよく確認出来ました。

IMG_2021

 

少しだけ動画も。

 

さて、ツッた足ではのんびりもしていられません。大倉のバス停を目指して出発です。

DSC05571

DSC05577

 

ここからはひたすら下るだけです(いわゆる、バカ尾根)。

DSC05588

DSC05586

DSC05580

 

16:55に無事下山し、少し歩いてバス停着。

IMG_2028

 

帰りの電車も結構混んでいて、座れなかったのが地味にツラカッタデス。

台風の季節もそろそろ終わりでしょうか。本格的な冬の到来を前に、あと何座行けるかな?