読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36歳から始める大学院留学

不定期更新による、留学のキオクとキロク

Diary.41.帯広2

f:id:born-r:20150804080209j:image

今日の目的地は苫小牧。距離は200km弱と近めなので、朝は寝坊して(わざとですよ!)、人気の豚丼屋さんの開店時間に合わせて向かいます。

ただしそこは人気店。既に長蛇の列が、、

f:id:born-r:20150804080240j:image

外で40分位、中で20分位待ち、念願の豚丼です!おいし~♪

f:id:born-r:20150804080305j:image

食後にはデザートが必要です。ここ帯広にはうってつけのお店があります。六花亭

f:id:born-r:20150804080324j:image

賞味期限が3時間!というサクサクパイ

f:id:born-r:20150804080340j:image

そしてこちらはなんと、賞味期限2時間!!の雪こんチーズ♪

f:id:born-r:20150804080354j:image

お腹もいっぱいになり、そろそろ出発です。数日前に雲がかっていた日勝峠も綺麗に見渡せました。

f:id:born-r:20150804080412j:image

苫小牧で夕ご飯に選んだお店は、第一洋食店。

f:id:born-r:20150804080427j:image

96周年!

f:id:born-r:20150804080832j:image

頂いたのは、ハヤシライス。ビターな大人の味がして、とても美味しかったです。店内もクラシックな良い感じ。

f:id:born-r:20150804080440j:image

この日は温泉に入り就寝。

翌日は人気のマルトマ食堂へ朝食を取りに行きます。人気店だったのはわかっていたので、時間をずらし、10時半頃に向かいました。

私が着いた頃は行列はなくそのまま入店出来ましたが、帰りに外に出てみると、この状態。グッドタイミングでした♪

f:id:born-r:20150804080455j:image

ホッキカレーを注文。ホッキが甘くて美味!

f:id:born-r:20150804080512j:image

今日の目的地は、昨日滞在した帯広ですσ(^_^;)。でも、もちろん同じルートでは楽しみがないので、今日は襟裳岬を回る事にしましたが、見事にガスってしまいました。天気が良ければアザラシも見れるらしいのですが、、残念。

f:id:born-r:20150804080529j:image

天気が悪いと写真が少ない。。

今日の夕ご飯は、臨時休業で食べられなかったぱんちょうに設定しています。もう、さすがに臨時休業はないだろうと、午後7時の閉店時間だけには間に合うように気を付けます。

しかし、襟裳岬を出発したのが午後4時半。帯広までは、およそ130km。。私のペースだと1時間に1度は休みたいので、、、いくら北海道とはいえ、う~ん、ギリギリですね(汗)。

とにかく安全運転で急ぎます。が、やはりギリギリか少し7時を過ぎそうな感じです。今回も食べられないのか!と諦めかけたその時、自動車専用道路(無料)の文字が!!

よくよく地図を見てみると、帯広市街近くまで伸びているではありませんか!(ここ北海道では、ナビに住所をセットする時に「一般道を優先」も一緒に選択するクセがついていました)なので、あまり細かく地図を見ないのが災いしましたね。でも気付いて良かった。ホッ。

午後6時40分頃に到着。外には10人前後の行列がまだ出来ていました(下の写真はお店を出る時)

f:id:born-r:20150804080551j:image

頼んだのは、梅とわかめの味噌汁。はみ出ているお肉に期待感が高まりますσ(^_^;)

f:id:born-r:20150804080605j:image

やっと会えたね (^ ^)v

f:id:born-r:20150804080618j:image

ちなみにですが、このお店のオーダーは松竹梅(お肉の量)で選びます。通常は松が一番で、竹、そして梅の順だと思いますが、ここでは反対になります。つまり、梅が一番。次いで、竹、松の順。これは、女将さんの名前が梅さんに由来するそうです♪

さらにさらに、近くのお客さんが聞いていましたが、「ぱんちょう」という店名は、中国語で「飯亭」と書き、食堂の意らしいですよ。

日程:7/29(水) - 7/30(木) / 走行距離:634km / 総走行距離:11,055km

ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村