読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36歳から始める大学院留学

不定期更新による、留学のキオクとキロク

Diary.04.Milwaukee

最終日は、初めてのAmtrakでミルウォーキーまで小旅行。

ミルウォーキーはシカゴの北部に位置しており、Amtrakで約1時間半程。片道$25は少し高くも感じましたが、どうしても行きたい場所があった事もあり、奮発してみました。

f:id:born-r:20160518062111j:plain

 

まずはシカゴのUnion Stationへと向かいます。自動券売機は見当たらなかったので、窓口へ。ミルウォーキーへ行きたいとだけ伝えれば、あとは向こうから出発時刻や往復かどうかなどの質問をしてきてくれるので、簡単に購入出来ます。

f:id:born-r:20160518063408j:plain

f:id:born-r:20160518063517j:plain

f:id:born-r:20160518063605j:plain

 

どうしても行きたかった場所、それは、ハーレーダビッドソン博物館!私はKAWASAKIのバイクに乗っていますが、いちバイク乗りとしては要チェックな場所です。

f:id:born-r:20160518064008j:plain

f:id:born-r:20160518064118j:plain

 

「Serial#1」という、ハーレーダビッドソン第一号のバイク。自転車みたい。

f:id:born-r:20160518064208j:plain

 

(いわゆる)「白バイ」で警察官が乗るバイク。でも、風圧も視界もヒドそう。。

f:id:born-r:20160518064333j:plain

 

東日本大震災の時に津波に呑まれ、約一年後にカナダ西部の海岸に流れ着いたハーレー。持ち主の希望もあり、ここに寄贈されたそうです。

f:id:born-r:20160518064705j:plain

 

色とりどりのタンク。きれいー

f:id:born-r:20160518065248j:plain

 

さすがに勇気が沸きませんでした。。

f:id:born-r:20160518065400j:plain

 

もちろん、これ以外に何百台ものハーレーが展示されていますし、貴重な資料も沢山あり、バイク好き、特にハーレーのオーナーは一日居ても飽きないのではないでしょうか。

最後にお土産も買って、大満足 (^ ^)v

f:id:born-r:20160518070104j:plain