読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36歳から始める大学院留学

不定期更新による、留学のキオクとキロク

水浸し happens again.

留学

f:id:born-r:20150919084220j:image

恐れていた事が現実に。。
早めの夕食を食べた後、アパートに戻ってきてベッドでゴロゴロしていると、ルームメイトも帰ってきました。顔を合わせて「Hi」と挨拶すると、「Water..」と口ごもっています。何事かと視線を追って床を見ると、、水が、、
私が戻ってきた10分程前は何ともなかったので、私がベッドでゴロゴロしている間にどこからか漏れてきたようです。とりあえず、前回同様フリーペーパーを集めてきて水を吸い取ります。
一息つきがてらルームメイトと話していると、どうも外の大雨が原因のようだとわかってきました。私が帰ってきた時は小雨だったのが、ルームメイトが帰ってきた時は土砂降りになっていました。天井もバスルームも問題ない事を確認して、外に面している窓や壁を調べるとやはり濡れています。雨自体はゲリラ豪雨のようで、今はもう小康状態となっており漏れ出ている瞬間は確認出来ませんでしたが。
この雨雲は翌朝までのようなので様子を見つつ、何度も起こるようであれば何とかしなければなりません。。でも、去年一年を過ごしてきて、それほど雨は多くなかった印象なので、そう度々は起こらないだろうと踏んで(願って)います。
まぁ、でも、バスタブの栓が詰まるとか、雨水が漏れるとかは、留学していればよく遭遇する「留学あるある」のようです^^;