読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36歳から始める大学院留学

不定期更新による、留学のキオクとキロク

Diary.49.その後

f:id:born-r:20150814095156j:image

日本一周から帰ってきて2週間が過ぎました。その間、洗車して、映画を観て、東京に先輩とご飯を食べに行って。昨日の夜にはシカゴに戻ってきてしまいましたσ(^^;

そろそろ勉強モードに頭を切り替えないといけません。でもその前に、せっかく日本一周ツーリングをしたのですから、少しだけ簡単な纏めをしようと思います。

1)まずは、日本一周の記事で更新した事。

  • Diary内の写真をオリジナルの大きさに変更
  • Diary毎に(ちょっとアバウトな)走行ルートと距離を追加
  • 内容追加&編集(特にDiary.27.実家までの前半は、ほぼ全て)
  • 動画追加(Diary.07,09,12,22,47)

 2)ログ

  • 日数:62日
  • 総走行距離:12,993km
  • 一日あたり平均:約210km
  • 総額:495,640円
  • 一日あたり平均:約8,000円
  • 総写真枚数:10,503枚
  • 一日あたり平均:約170枚
  • 総写真容量(jpegのみ):27.2GB
  • 総写真容量(jpeg+raw):114GB

3)感想&その他

  • 出発前の予想では、走行距離12,000km前後と踏んでいたので予想通り。
  • 出発前の予想では、総額50万円前後と踏んでいたので(高いですが)予想通り。あ、でも、これ以外にETCの高速代が入るので、予想以上。
  • 金管理は、「Zaim」というアプリで行っていました。
  • 一日あたり平均金額が高いですが、これはアメリカでの食事がほぼ学食でおいしいご飯に飢えていたので、このツーリングでは食事にはお金を掛けようと思っていたからです。
  • ナビが大活躍。今となっては、もうナビ無しではツーリング行けないかもしれません。
  • 旅前半、特に九州は梅雨真っ只中で、毎日雨だったキオクしかありません。毎日半乾きの合羽を着てねσ(^^;。でもだからこそ、一瞬の晴れ間が嬉しくて。
  • 旅全体を通しての感想としては、この日本一周ツーリングに行って本当に良かったです。欲を言えば、もうあと一ヶ月あったなら、行きたかった場所は全部行けただろうし、高速使用でパスしてしまった東北にも時間を割けたはずです。が、それは求め過ぎというものでしょう。何事も腹八分位がちょうどいいですしね。(というか、そもそも、夏休み3ヵ月半の時点で恵まれ過ぎですがσ^^;)。
  • 点数を付けるなら、100点!美味しいご飯を食べた事も、素晴らしい景色を見れた事も、雨の中を走ってツラかった事も、全部ひっくるめて満点です。あ、そうそう、無事故・無違反・無立ちゴケでしたしね(^ ^)v。
  • 昨日は夕方成田発の飛行機だったので、お昼過ぎには空港に到着していなければなりません。という事は、実家を11時頃には出ないといけないのですが、すぐに出来るであろうと高を括っていた「バイクのバッテリー取り外し」で少し手間取りましたが、メンテナンスマニュアルを引っ張り出してきて、何とか完了。ホッ

4)最期に

  • 今回の日本一周ツーリングのそれぞれの記事のトップの写真にはとても思い入れがあります。一枚の写真でその記事を上手く表したい(時には、ちょっと外してみたりも)なと、数ある中から「これだ!」と思える一枚を選びました。ですので、これは完全に個人的な事ですが、Diary.00から48までの計49枚をここに。

 

    それでは、次の旅行を糧に(?)勉強頑張ってきます。

 

f:id:born-r:20150807230709j:image

f:id:born-r:20150807230746j:image
f:id:born-r:20150807230829j:image
f:id:born-r:20150807230855j:image
f:id:born-r:20150807230932j:image
f:id:born-r:20150807231004j:image
f:id:born-r:20150807231049j:image
f:id:born-r:20150809220708j:image
f:id:born-r:20150807232017j:image
f:id:born-r:20150807231933j:image
f:id:born-r:20150807232356j:image
f:id:born-r:20150809215631j:image
f:id:born-r:20150807232458j:image
f:id:born-r:20150807232527j:image
f:id:born-r:20150807232600j:image
f:id:born-r:20150807232658j:image
f:id:born-r:20150807232739j:image
f:id:born-r:20150807232844j:image
f:id:born-r:20150807232920j:image
f:id:born-r:20150807232956j:image
f:id:born-r:20150807233052j:image
f:id:born-r:20150807233123j:image
f:id:born-r:20150807233211j:image
f:id:born-r:20150807233258j:image
f:id:born-r:20150807233330j:image
f:id:born-r:20150807234710j:image
f:id:born-r:20150809195852j:plain

f:id:born-r:20150809212926j:image

f:id:born-r:20150807234835j:image
f:id:born-r:20150807234931j:image
f:id:born-r:20150807235025j:image
f:id:born-r:20150807235056j:image
f:id:born-r:20150807235612j:image
f:id:born-r:20150807235732j:image
f:id:born-r:20150807235800j:image
f:id:born-r:20150807235840j:image
f:id:born-r:20150807235930j:image
f:id:born-r:20150807235954j:image
f:id:born-r:20150808000231j:image
f:id:born-r:20150808000539j:image
f:id:born-r:20150808000619j:image
f:id:born-r:20150808000648j:image
f:id:born-r:20150808000726j:image
f:id:born-r:20150808000835j:image
f:id:born-r:20150808000916j:image
f:id:born-r:20150808004708j:image

f:id:born-r:20150809120247j:plain

f:id:born-r:20150809121930j:plain

f:id:born-r:20150809150226j:plain