読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36歳から始める大学院留学

不定期更新による、留学のキオクとキロク

Diary.29.田舎館村

f:id:born-r:20150718180726j:image

起床後、今日はどこまで行こうかな?と考えます。毎日のroutineですね。しかし、今日はなかなか難しい。というのも、天気予報もありますが、北海道へのフェリーをいつにするかが問題です。

北海道へ渡るオーソドックスな方法はフェリー。空輸する方法もあるにはありますが、おそらく9割以上のライダーはフェリーを使うはずです。

確かフェリーのチケットは2ヶ月前?からインターネットなどで購入可能です。お盆休みのチケットは所謂「プラチナチケット」で、言葉通り「争奪戦」が行われます。一秒を競って、電話やインターネットで申し込みます。

ですが、今の時期は窓口購入でも大丈夫そうです(インターネットで空席情報を確認出来ます)。現在地の仙台からであれば選択肢として、

今回は東北地方に観光地を設定していたので、青森港をターゲットとします。ここであれば、2,3時間置きに出ているので時間調整し易いのですが、北海道に朝一到着で時間を最大限活用したいので、午前2時40分青森港発→6時20分函館港着を狙います。

下道だとゆっくり走って2日掛かりそうですが、台風の影響もあり天気も不安定の為、なるべく早く渡道したいところです。そこで取った作戦は、、高速。。。。北海道へ渡れば高速を使う事はない、と自分を納得させます。

前沢SAで牛タン串を食します。脂が滴る程ジューシー♪

 f:id:born-r:20150718172605j:image

紫波SA→花輪SAと休みながら北上を続け、十和田I.C.下車。十和田湖畔を通り、

f:id:born-r:20150718175238j:image

本日最初の目的地、奥入瀬渓流へ。

f:id:born-r:20150718175307j:image

f:id:born-r:20150718175344j:image

f:id:born-r:20150718175417j:image

f:id:born-r:20150718175447j:image

f:id:born-r:20150718175525j:image

f:id:born-r:20150718175607j:image

たっぷりとマイナスイオンを浴びた後は、田舎館村の田んぼアートへ。インターネットで調べると、展望台は2ヶ所。そのどちらもが午後4時半までの入場となっています。奥入瀬渓流からはそれほど距離はないので余裕かと思っていたら、これがこれが山道で。。

最初の展望台に着いたのが午後4時15分頃。これはもう一つの方は無理かな、と半分諦めていたところ、この時期は両展望台とも午後5時半まで入場可能との事!平日遅い時間帯という事もあって、ほぼ独占状態♪ 因みに、「晴天の霹靂」の方は、こんなに狭いところから眺めます(⌒-⌒; )

f:id:born-r:20150718175657j:image

f:id:born-r:20150718175730j:image

f:id:born-r:20150718180124j:image

f:id:born-r:20150718180154j:image

STARWARS」の方は横幅が広くて、持参した広角レンズでも収まりませんでした。

f:id:born-r:20150718175809j:image

どのくらい大きいかと言うと、右下の人と比較してみて下さい!

f:id:born-r:20150718180058j:image

第一展望台の方では係りのおじさんと色々と話したのですが、週末になると2500人が長蛇の列を成すそうで、何十メートルにもなるそうです。。また、STARWARSの「STAR」の方が「WARS」よりも色が薄く感じませんか?これは、STARの部分を東京の学生が植える事になっていたのですが、来るのが遅くなってしまったようで、結果、育つのも遅れているんだそうです!

そんなこんなで青森港へ。お腹も減っていたので夕食をと向かったのは、美味しいつけめんが頂ける「とうぎょう」。本当に美味しかったです。北海道からの帰りにも寄りたいです!

f:id:born-r:20150718172829j:image

f:id:born-r:20150718172857j:image

その後、やっとフェリー乗り場へチケットを購入に向かいます。因みにですが、青森港から函館港へのフェリー会社は2つあります。最初に青函フェリーへ行ったのですが、狙っていた2:40発のフェリーだけ車体の幅制限があり(その前後の時間帯は無し)、それに引っかかってしまいました。

仕方なく、津軽海峡フェリーを使う事に。なぜ仕方なくかと言うと、青函フェリーの方が学割の割引額が大きかったから。。数百円ですけど。。。

という事で、無事チケットも購入出来ました。

f:id:born-r:20150814194814j:plain

f:id:born-r:20150814194925j:plain

f:id:born-r:20150814195011j:plain

f:id:born-r:20150814194036j:plain

出港までは温泉に入ったり、写真整理したり。

明日はいよいよ念願の北海道上陸です。興奮してフェリーの中で眠れないかも!

日程:7/15(水) / 走行距離:444km / 総走行距離:7,046km

ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村